ethelvine

  • MEMBER
  • <ヴァイングート・ヴェルナー>マルト・アル・デンテ 2019<br>Marto Al Dente 2019 / Weingut Worner

<ヴァイングート・ヴェルナー>マルト・アル・デンテ 2019
Marto Al Dente 2019 / Weingut Worner

商品コード:18-0063

原産地:ドイツ ラインヘッセン

ポイント:37pt

価格:4,158円(税込)

数量

在庫あり/あと3個

この商品について問い合わせる

マルト・アル・デンテ2019
 

美味しい、素晴らしいを意味するアルデンテをキュヴェ名に冠し、
き良きブルゴーニュを目指して造りました。

野生のハーブやワイルドベリーの甘い香り。
 

容量 750ml
原産国・地方 ドイツ ラインヘッセン
タイプ
ブドウ品種 ピノノワール75%、ピノグリ25%
 

Weingut Worner

( ヴァイグート・ヴェルナー )
 
ラインヘッセン地方のマルティン・ヴェルナー氏は1993年生まれ。
ヴェルナー家は代々ブドウ造りを生業にしており、
祖父の代まではスパークリングワイン用に全てのブドウを売っておりました。

マルティンの父の代から自社ブドウを使った醸造を開始。


マルティン自身は在学中の10代の頃、ギターやドラム、ペインティングなど
音楽やアートが大好きで、さらに数学も得意だった彼は
自由な発想を形にしたいと建築家になる思いをもっていたそうです。


ところが卒業前に、父親から知人のワイナリーの収穫の手伝いに派遣され、
大きく人生と考えを方向転換します。


自らに『ヴィニュロンのDNAが宿っている』ことに気付いた彼は、
卒業後は様々なワイナリーで研修生として働きワイン造りの勉強を開始、

2015年にはオーストリアのナチュラルワインの造り手グートオッガウ、
2016年はフランスのマタッサで学びます


父の病気を機に、2016年実家に戻り、
実家の畑の一部を正式に譲り受け、自らの修行で得た知識を元にブドウ造り・ワイン造りを開始。


彼が目指すのは無農薬の畑でのブドウ造りと
自然酵母での発酵と酸化防止剤無添加のナチュラルワイン。

ナチュラルで透明感ある味わいをベースに、
軽やかさと複雑さを兼ね備えたワインが彼の目指す基本スタイルです。


現在、父と三男が実家でマルティンを手伝っており、
長男の兄は別のワイナリーで研修中。


将来は兄も実家に戻る予定で、男4人で実家すべての畑を無農薬に変え、
ますますナチュラルワインに傾倒していくと夢を語るマルティン。

協力を惜しまず自由に畑・ワイン造りに挑戦させてくれる父に感謝してもしきれないと語ります。

ワイン造りで自らの発想を具現化する若い芸術家の今後に期待が高まります。


(輸入元資料 参考)
CHECK ITEMS

ページトップへ