ethelvine ONLINESHOP
2018年4月の営業日
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

定休日 : 日曜・祝日

 

<ラディコン>
オスラヴィエ 2002 【1000ml】
Oslavje 2002 / Radikon

商品名 : <ラディコン>
オスラヴィエ 2002 【1000ml】
Oslavje 2002 / Radikon

商品コード : 01-0708

原産地 : イタリア フリウリ・ヴェネツィ

価格 : 7,776円(税抜き7,200円)

ポイント : 72

数量 :    残りあと3個




Radikon
(ラディコン)



いかにフルーティーか、いかに"キレイ”に洗練されているか・・・
おそらく多くの人が持っているであろうそういった判断基準では到底理解しがたい、
別次元のワイン。


今までの白ワインの常識を覆すような長いマセレーション、大樽での24カ月もの熟成。
フルーティーとか爽やかなんて言葉は存在しないほど、
発酵し尽くされていて、ゆっくりゆっくり酸化熟成させられる。
でも葡萄の果実はしっかりとそこに存在していて…
(というよりも、それくらい健全な葡萄でないときっとこんな工程に耐えられないのでしょうが・・・)


一見荒々しくて、野性的なワインですが、
でもグラスに注いだ瞬間、そして口に含んだ瞬間、なぜか心地いいんです。

先程別次元と言ってしまいましたが、きっとそういう次元に持って来てしまったのは、
ワインに対する先入観とか固定観念なのであって、
本当に体が求めるのはこんなワインなのではないかな。
と思わせるくらいすっと溶け込んでいきます。


(以下輸入元資料参照)〜

フリウリ ヴェネツィア ジューリア州オスラーヴィアで戦後間もなく、
現オーナーであるスタニスラオ・ラディコンの祖父によって始められたワイナリー。
1980年からスタニスラオにワイナリーは委譲され、
それまで桶売りしていたワインを、自らボトリングを始めました。
シャルドネやソーヴィニョンなど国際的な品種の導入、
バリック内での発酵・熟成など当時考えられていた最高の白ワインを造るために
世界中で採用されていた手法をとってきましたが、
1995年からは化学肥料などの使用をやめ、
自然な農法へと移行。厳しい収量制限をされたブドウは完熟を待って収穫。
ワイナリーでは、70年代までは一般的に行われていた木製の解放発酵槽で、
1日4回もの攪拌をしながら発酵の最後まで2〜3週間のマセレーションを行います。
その後白ワインは3000リットルの大樽で、赤ワインは使い古した小樽で熟成され、
ノンフィルターでボトリング。
一般的なキュヴェにはボトリング時極少量のみ添加されますが、
発酵前後には二酸化硫黄は一切使用しません。


 


 
オスラヴィエ 2002



雨がちな年だった2002年。

非常に線の細いワインで、リリース当時は還元状態に陥っていたのですが、長い年月を経て、果実味全開で何のストレスもかからない恐ろしくスムーズな飲み心地のワインに見事に変貌してくれました。

(輸入元コメント参照)



--------------------------
容量:1000ml
原産国・地方:イタリア
フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州 
タイプ:白(色濃いめ)
ブドウ品種
シャルドネ40%、ピノ・グリージョ40%
ソーヴィニョン30%
--------------------------



<< 2012年3月来日時 試飲会準備中のスタンコ。













<< 2011年4月訪問


Copyright (C) 2007 ethelvine-online. All Rights Reserved.